尾上松也主演『課長バカ一代』主題歌はイナ戦 こだわり凝縮ポスターも公開

連続ドラマ『課長バカ一代』の主題歌をTHEイナズマ戦隊が手掛けることが発表。あわせてポスタービジュアルが公開された。

1月4日からひかりTVで配信、1月12日からBS12トゥエルビで放送される『課長バカ一代』は、野中英次の同名漫画もとにしたコメディードラマ。老舗家電メーカー・松芝電機の社員で「課長補佐代理心得」という肩書きを持つ主人公・八神和彦とその部下たちが内容の無い話を真面目に語りあう様を描く。八神和彦役を尾上松也が演じる。

主題歌に起用されたのは“リーダー論争”。上中丈弥(THEイナズマ戦隊)は楽曲について「天然でバカな男の歌を作ろうと、幼馴染でありバンドメンバー兼リーダーのベース中田俊哉をモチーフに作った楽曲が見事に採用される事になりました。どうしようもなく天然でバカなのですが、全くもって憎めない男でして。ただ月に一回は本気でブチ切れしそうになるけど、それでも憎めない(笑)鈍感力こそ人生をサバイブする最高の武器なのかもな、と彼とドラマの主人公を見て感じております」と語っている。

ポスタービジュアルには前髪を1本垂らした八神が前を見据える様子をはじめ、木村了演じる前田仁、永尾まりや演じる小泉梨花子、板橋駿谷演じる林田一郎、武野功雄演じる井上武治、坂東彦三郎演じる村上源二郎、若槻千夏演じる天使、市川左團次演じる松平芝之助、AIロボのボブの姿などが写し出されている。なお、八神の1本だけ垂れた前髪の曲線美には「制作陣のこだわりが凝縮されている」とのこと。

上中丈弥(THEイナズマ戦隊)のコメント

今回ドラマ「課長バカ一代」の主題歌にTHEイナズマ戦隊の「リーダー論争」を使って頂く事になりました。
どうしようもないくらい、天然でバカな男の歌を作ろうと、幼馴染でありバンドメンバー兼リーダーのベース中田俊哉をモチーフに作った楽曲が見事に採用される事になりました。
どうしようもなく天然でバカなのですが、全くもって憎めない男でして。
ただ月に一回は本気でブチ切れしそうになるけど、それでも憎めない(笑)
鈍感力こそ人生をサバイブする最高の武器なのかもな、と彼とドラマの主人公を見て感じております。
「課長バカ一代」そして「リーダー論争」皆様の力にして下さい。

番組情報

『課長バカ一代』

2020年1月4日(土)からひかりTVで配信、1月12日(日)からBS12トゥエルビで放送
監督:守屋健太郎、村上大樹、近藤啓介 スピンオフ監督・脚本:池浦さだ夢 脚本:村上大樹、近藤啓介 原作:野中英次『課長バカ一代』(講談社) 主題歌:THEイナズマ戦隊“リーダー論争” 出演: 尾上松也 木村了 永尾まりや 板橋駿谷 武野功雄 坂東彦三郎 市川左團次
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 尾上松也主演『課長バカ一代』主題歌はイナ戦 こだわり凝縮ポスターも公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて