長澤まさみ「私はプリンセス」 劇場版『コンフィデンスマンJP』特報公開

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の特報が公開された。

5月1日公開の同作は、古沢良太脚本のドラマ『コンフィデンスマンJP』の映画版第2弾。ドラマ版に引き続き、主人公の天才詐欺師・ダー子役を長澤まさみ、ボクちゃん役を東出昌大、リチャード役を小日向文世が演じるほか、関水渚、古川雄大、白濱亜嵐、柴田恭兵、北大路欣也らが出演する。監督は田中亮が続投。今回はマレーシアにある「伝説の島」ランカウイ島を舞台にコンゲームが繰り広げられる。

「Once upon a time…」というナレーションと共に始まる特報では、「私はプリンセス」というダー子のセリフや、「フウ家に近づくな!」「相続を辞退しろ」といった言葉が飛び交う様子、何者かに扮装するボクちゃんとリチャードに加えて、関水渚、古川雄大、白濱亜嵐、柴田恭兵、北大路欣也らキャスト陣の姿などが映し出されている。

作品情報

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020年5月1日(金)公開
監督:田中亮 脚本:古沢良太 音楽:fox capture plan 出演: 長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 小日向文世 配給:東宝
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 長澤まさみ「私はプリンセス」 劇場版『コンフィデンスマンJP』特報公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて