ニュース

カンバーバッチ主演×スコセッシ製作総指揮『エジソンズ・ゲーム』4月公開

映画『The Current War』が、『エジソンズ・ゲーム』の邦題で4月から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。あわせて日本版ポスタービジュアルが公開された。

『エジソンズ・ゲーム』は、発明家トーマス・エジソンと、そのライバルである実業家ジョージ・ウェスティングハウスによるビジネスバトルを描いた作品。エジソン役をベネディクト・カンバーバッチ、ウェスティングハウス役をマイケル・シャノンが演じるほか、2人の対決の鍵を握る天才科学者テスラ役にニコラス・ホルト、エジソンを支える助手役にトム・ホランドがキャスティング。監督はアルフォンソ・ゴメス=レホン。

同作はワインスタイン・カンパニーの作品として2017年に『トロント国際映画祭』で上映され、全米公開を予定していたが、共同創業者のハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑が発覚したことで会社が破産に追い込まれ、公開が延期されていた。『トロント国際映画祭』で上映された本編は、ワインスタイン・カンパニーの圧力によって編集され、製作陣にとって不本意なバージョンであったことから、アルフォンソ・ゴメス=レホン監督の師匠であり、同作の製作総指揮であるマーティン・スコセッシがそれを完成と認めず、製作陣による再編集を支援。1日限りの再撮影を敢行したことにより、元のバージョンからは10分削られ、新たに5つのシーンが追加された。その後ワインスタイン・カンパニーは買収され、新たな配給会社101 Studiosが全米公開を実現した。

日本版ポスタービジュアルには「天才発明家」「カリスマ実業家」というコピーと共にトーマス・エジソン、ジョージ・ウェスティングハウスの姿が写し出されている。中央には火花のような電流と「未来を照らすのは、誰だ。」というコピーが配置されている。

『エジソンズ・ゲーム』 ©2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『エジソンズ・ゲーム』 ©2018 Lantern Entertainment LLC. All Rights Reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図