草刈正雄が官房長官から総理大臣に 連ドラ『オペレーションZ』3月放送開始

『連続ドラマW オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』が3月からWOWOWプライムで放送される。

同作は、真山仁の小説『オペレーションZ』を映像化するもの。1,000兆円超の借金を抱える日本の財政問題を背景に、総理大臣・江島隆盛が、周防篤志ら精鋭の財務官僚4人を集め「日本の未来のために一般会計の歳出を半分にする」と宣言し、「オペレーションZ」と名付けられた特命プロジェクトを結成するというあらすじだ。

強い信念を持って国を危機から救おうと奮闘する江島隆盛役に草刈正雄がキャスティング。映画『記憶にございません!』で官房長官役を演じ、今回初の総理大臣役を演じる草刈正雄は「官房長官(『記憶にございません!』)から次は総理大臣か! と思いました。今回、初めての総理大臣役です。演じさせていただく江島隆盛のように猪突猛進じゃないし、自分と似ているところは無いですが、自分と真逆だからこそ面白そうです。派手な動きは無いけれど、ドラマ全体に緊張感が伝わってきて面白いので是非観てください!」と語っている。

真山仁のコメント

税収が増えないのに、歳出ばかりが増えるという日本の財政の問題について、一人でも多くの人に関心を持ってもらいたい! 小説『オペレーションZ』を刊行したとき、そう強く願いました。そんな願いが届いたのか、「きっと映像化は無理!」と諦めていた私に、朗報が届きました。
日本人全員の問題であり、未来の世代に少しでも希望を与えるための葛藤が、ドラマになる!
それは、今までのどんなドラマよりも、視聴者に衝撃を与えるに違いありません。
日本人の責任として、すべての大人に見てほしいと切に願っています。

番組情報

『連続ドラマW オペレーションZ ~日本破滅、待ったなし~』

2020年3月からWOWOWプライムで放送予定
監督:村上正典、都築淳一 脚本:櫻井武晴 原作:真山仁『オペレーションZ』(新潮社刊) 出演: 草刈正雄 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 草刈正雄が官房長官から総理大臣に 連ドラ『オペレーションZ』3月放送開始

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて