サニーデイ・サービス、映画『GOODBYE KISS』をYouTubeで年内限定公開

サニーデイ・サービスの映画『GOODBYE KISS』がYouTubeで公開されている。

『GOODBYE KISS』は2018年12月に東京・恵比寿のLIQUIDROOMと、渋谷CLUB QUATTROで行なわれたライブ『サニーデイ・サービスの世界』の映像を中心に制作した作品。同ライブは2018年5月に逝去した丸山晴茂(Dr)への追悼の意を表して開催された。

LIQUIDROOM公演は曽我部恵一(Vo,Gt)と田中貴(Ba)に加え、サニーデイ・サービスと親交の深い高野勲、新井仁、細野しんいち、中村ジョー、鈴木正敏、岡山健二、アートディレクター・小田島等を招いた編成で開催され、渋谷CLUB QUATTRO公演では曽我部恵一と田中貴の2人によるステージが展開された。『GOODBYE KISS』のYouTubeでの公開は、2019年内限定となる。

曽我部恵一のコメント

ちょうど1年前の今頃おこなわれた「サニーデイ・サービスの世界」という2本のライブ。
それは、その前の初夏にこの世を去ったドラマー丸山晴茂に追悼の意を込めたコンサートでした。
1本はこれまで一緒に演奏・制作してきた仲間を集めた大編成でのステージ、もう1本はぼくと田中との2人きりのステージ。
それらをライブ映画としてまとめました。
1時間ほどの作品で、監督はぼくです。
今までのサニーデイを愛してくれた皆様へ。
年内いっぱいの限定公開です。ご覧ください。

田中貴のコメント

曽我部と晴茂くんと僕との旅のこと、そして、これからも続く旅のことを思いながら演奏しました。来てくれたお客さん、来れなかったお客さんたちの色んな気持ちもつまった、素敵な夜の記録です。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • サニーデイ・サービス、映画『GOODBYE KISS』をYouTubeで年内限定公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて