JJJがABS北里彰久のギターをフィーチャーした新曲“flame”配信&PVも

JJJの新曲“flame”が本日12月27日に配信リリースされた。

約2年10か月ぶりの新曲となる“flame”は、JJJのセルフプロデュース作品。北里彰久(Alfred Beach Sandal)のギタープレイをフィーチャーして制作されたとのこと。ミックスはD.O.I.、マスタリングはイギリス・ロンドンのメトロポリス・スタジオのジョン・デイビスが担当した。

リリースとあわせて同曲のPVが公開。荒野を独り彷徨うJJJの姿が映し出されている。ディレクターをJJJの“HPN feat. 5lack”“PLACE TO GO”などのPVを手掛けた丸山雄大が務めた。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • JJJがABS北里彰久のギターをフィーチャーした新曲“flame”配信&PVも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて