齋藤飛鳥が白目剥く『映像研』スチール公開 山下美月、梅澤美波らの姿も

実写映画『映像研には手を出すな!』のスチール写真が公開された。

2020年の初夏に公開される同作は、大童澄瞳が『月刊!スピリッツ』で連載中の同名漫画をもとにした作品。女子高校生の浅草みどり、水崎ツバメ、金森さやかが「映像研」を結成してアニメ制作に挑む様子を描いた作品で、1月から湯浅政明監督によるテレビアニメ版がNHK総合で放送される。監督は英勉。

公開されたスチール写真には、普段のロングヘアから一転、原作同様ショートカットのヘアスタイルに迷彩柄の帽子を被った浅草みどり役の齋藤飛鳥(乃木坂46)が、白目を剥いて倒れこむ様子が写し出されている。斎藤の両隣には頭に眼鏡をかけた金森さやか役の梅澤美波(乃木坂46)と、読者モデルの水崎ツバメ役を演じる山下美月(乃木坂46)の姿が確認できる。

撮影現場を訪れた原作者の大童澄瞳は自身のTwitterで、「飛鳥先生はすみっこで『はっはっは』って言ってたので浅草氏です」「山下美月先生は水崎氏ハマり役でしたね。これがリアルかというのがありました」「梅澤美波先生は、後ろ姿から金森氏でしたよ完全に」とコメントしている。

作品情報

『映像研には手を出すな!』

2020年初夏全国公開
監督:英勉 原作:大童澄瞳『映像研には手を出すな!』(小学館) 出演: 齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 配給:東宝映像事業部
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 齋藤飛鳥が白目剥く『映像研』スチール公開 山下美月、梅澤美波らの姿も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて