サニーデイ・サービスの新曲“雨が降りそう”PV公開 MEGUMUが出演

サニーデイ・サービスの新曲“雨が降りそう”のPVが公開されている。

サニーデイ・サービスにとって約1年ぶりの新曲となる“雨が降りそう”は、今春にリリースされるニューアルバムのリードトラック。曽我部恵一(Vo,Gt)の希望により二ノ宮隆太郎が監督を務めたPVには、主演のMEGUMUに加えて、曽我部、田中貴(Ba)が出演している。

曽我部恵一(Vo,Gt)のコメント

2020年の幕開けとともに、サニーデイ・サービスも新たな出発の一歩をこの曲とともに踏み出すつもりです。
ぜひ、聴いてくださいね。

MEGUMUのコメント

今回1年ぶりとなるサニーデイ・サービスさんの新曲、二ノ宮隆太郎さんが監督するMVの主演ということでとても緊張しましたが、素敵なスタッフさんの支えもあり、無事撮り終える事ができました。
どんなに人で溢れてる場所にいても日々孤独に感じる“空っぽな東京”と心の中で今にも雨が降りそうなこのメロディ、最高に切なくてぐっとくる事間違いなしです!
是非ともご覧になってください。

二ノ宮隆太郎監督のコメント

初めてMVを監督しました。
自分に託してくださった曽我部恵一さんに感謝しかありません。
「雨が降りそう」
ただただ、素晴らしい音楽に携われて幸せです。
一人のファンとして、再始動、待ってました!!!

  • HOME
  • Music
  • サニーデイ・サービスの新曲“雨が降りそう”PV公開 MEGUMUが出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて