『天気の子』Blu-ray&DVDが5月発売 新海誠監督、野田洋次郎の映像特典も

新海誠監督のアニメーション映画『天気の子』のBlu-ray、DVDが5月27日にリリースされる。

昨年7月に公開された映画『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する姿を描く物語。離島から家出して東京のオカルト雑誌の編集プロダクションに住み込みで働く高校生の森嶋帆高が、「祈る」ことで空を晴れにできる不思議な能力を持つ少女・天野陽菜と出会う、というあらすじだ。劇伴と主題歌をRADWIMPSが担当。観客員数は1000万人を超え、興行収入は140.5億円を突破している。

新海誠監督のディレクションによる描き下ろし3面デジパック仕様となる「Blu-rayコレクターズ・エディション」は、通常版、4K Ultra HD版の2枚の本編ディスクに、特典ディスク3枚を加えたBlu-ray5枚組。特典ディスクには、監督の制作日誌をもとに「映画の着想点」や「物語が生まれる工程」など創作の秘訣に迫る講演会の映像、醍醐虎汰朗、森七菜、RADWIMPSがアフレコや楽曲制作の裏側を語ったビジュアルコメンタリー、有働由美子による制作現場への潜入映像や野田洋次郎を加えた鼎談の映像を含む「『新海誠監督×有働由美子 反省会!』~映画『天気の子』を語り尽くした“ソノサキ”に~」などを収録する。封入特典はブックレット、縮刷版台本、描き下ろし線画クリアシール。

「Blu-rayスタンダード・エディション」「DVDスタンダード・エディション」には、本編映像、プロモーション映像、新海誠フィルモグラフィを収録。描き下ろし線画クリアシールの封入特典が付属する。

Blu-ray、DVDのリリース発表に合わせて、醍醐虎汰朗と森七菜のメッセージを公開。

リリース情報
リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 『天気の子』Blu-ray&DVDが5月発売 新海誠監督、野田洋次郎の映像特典も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて