大泉洋『騙し絵の牙』に宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、斎藤工ら12人

映画『騙し絵の牙』の追加キャストが発表された。

塩田武士の同名小説をもとにした同作は、大手出版社・薫風社の次期社長を巡る権力争いを描いた作品。脚本は吉田大八監督と楠野一郎が担当している。キャストには薫風社のカルチャー雑誌『トリニティ』の編集長・速水輝役の大泉洋をはじめ、新人編集者・高野恵役の松岡茉優、薫風社次期社長候補の専務・東松役の佐藤浩市が名を連ねている。

発表された追加キャストは、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、佐野史郎、木村佳乃、和田聰宏、坪倉由幸、斎藤工、塚本晋也、リリー・フランキー、小林聡美、國村隼。

宮沢氷魚はミステリアスでカリスマ性のある新人作家・矢代聖役、池田エライザは雑誌『トリニティ』を持ち上げる人気モデル城島咲役、中村倫也は亡くなった薫風社社長の息子・伊庭惟高、佐野史郎は惟高の後見人で保守派の常務・宮藤和生役、木村佳乃は伝統ある薫風社の文芸誌『小説薫風』編集長・江波百合子役、和田聰宏は江波の忠実な部下である編集者・三村洋一役、坪倉由幸は編集長の速水を疎ましく思う『トリニティ』副編集長・柴崎真一役、斎藤工は東松と手を組む大手外資ファンド代表の郡司一役、塚本晋也は編集者・高野恵の父で書店の店主・高野民生役、リリー・フランキーは謎の男役、小林聡美は文芸評論家・久谷ありさ役、國村隼は文学界の大御所作家・二階堂大作役を演じる。

また公開日が6月19日になることがあわせて発表された。

作品情報

『騙し絵の牙』

2020年6月19日(金)から全国公開
監督:吉田大八 脚本:楠野一郎、吉田大八 原作:塩田武士『騙し絵の牙』(KADOKAWA) 出演: 大泉洋 松岡茉優 宮沢氷魚 池田エライザ 斎藤工 中村倫也 坪倉由幸 和田聰宏 石橋けい 森優作 後藤剛範 中野英樹 赤間麻里子 山本學 佐野史郎 リリー・フランキー 塚本晋也 國村隼 木村佳乃 小林聡美 佐藤浩市 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 大泉洋『騙し絵の牙』に宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、斎藤工ら12人

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて