マームとジプシー、今日マチ子原作の舞台『cocoon』再々演 出演者公募も

マームとジプシーの舞台『cocoon』が7月上旬から東京ほかで再々演される。

藤田貴大(マームとジプシー)が演出を手掛ける『cocoon』は、今日マチ子が沖縄戦に動員された少女たちに想を得て創作した同名漫画の舞台版。2013年に初演され、2015年には沖縄を含む6都市で巡演された。

新演出で上演される今回も引き続き、原田郁子が音楽を担当。出演者には青柳いづみ、菊池明明、小泉まきが名を連ねる。会場や日程などの詳細は後日発表。

上演にあたって女学生役を中心としたオーディションを実施。応募期間は2月1日10:00から3月8日までとなる。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『cocoon』

2020年7月上旬~8月下旬 会場:東京都、埼玉県、長野県、福岡県、兵庫県、京都府、沖縄県
演出:藤田貴大(マームとジプシー) 原作:今日マチ子『cocoon』(秋田書店) 音楽:原田郁子 出演: 青柳いづみ 菊池明明 小泉まき ほか

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • マームとジプシー、今日マチ子原作の舞台『cocoon』再々演 出演者公募も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて