ピザオブデスの「新曲のみ」コンピアルバムにKen Yokoyama、NAMBA69ら16組

「PIZZA OF DEATH RECORDS」のコンピレーションアルバム『The Very Best Of PIZZA OF DEATH III』が3月25日にリリースされる。

「PIZZA OF DEATH RECORDS」の社長でもある横山健の発案によって、「全バンド新曲、全曲キラーチューン」というコンセプトのもとスタートした『The Very Best Of PIZZA OF DEATH』。約10年ぶりとなる『The Very Best Of PIZZA OF DEATH III』には、全16曲が収録されている。

参加アーティストは、BURL、OVER ARM THROW、DRADNATS、MEANING、SLANG、ember、KUZIRA、Track's、Ken Yokoyama、COUNTRY YARD、MID LOW HIGH HIGH、SAND、SHADOWS、Suspended 4th、GARLICBOYS、NAMBA69。

リリース情報

V.A.
『The Very Best of PIZZA OF DEATH III』

2020年3月25日(水)発売 価格:2,500円(税抜) PZCA-89
1. Fuckin'Voice / BURL 2. Polestar / OVER ARM THROW 3. Tonight / DRADNATS 4. CUT THROUGH THE DARKNESS / MEANING 5. WAR IS BUSINESS / SLANG 6. Feed My Fire / ember 7. Less The Best / KUZIRA 8. From today / Track's 9. Out Alone / Ken Yokoyama 10. Right or Wrong / COUNTRY YARD 11. FIGHT AGAINST / MID LOW HIGH HIGH 12. Pathetic / SAND 13. Drifting / SHADOWS 14. オーバーフロウ / Suspended 4th 15. 絶叫岬 / GARLICBOYS 16. BEST OF THE BEST / NAMBA69
  • HOME
  • Music
  • ピザオブデスの「新曲のみ」コンピアルバムにKen Yokoyama、NAMBA69ら16組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて