坂口健太郎×永野芽郁『仮面病棟』脱出のヒント伝授、「劇場特別映像」公開

映画『仮面病棟』の場面写真と「劇場特別映像」が公開された。

3月6日から公開される同作は、作家で現役医師の知念実希人による病院ミステリー『仮面病棟』を映画化するもの。鉄格子で閉ざされた元精神科病院でピエロ面の凶悪犯が負傷した美少女・瞳と立てこもって身元不明の64人の入院患者と職員たちを監禁するという事件が発生し、巻き込まれた主人公の医師・速水が病院内で次々と不可解な出来事に遭遇しながら脱出を試みるというあらすじだ。速水役に坂口健太郎、瞳役に永野芽郁がキャスティング。

特別映像は現在、全国の劇場で上映中のもの。本編映像と共に脱出のヒントとして「静かに謎を解け」「警察へタレコむな」「密告は決してするな」の3点が紹介されている。場面写真には、ピエロの仮面をつけた凶悪犯が瞳に銃口を突きつけるシーンや、顔に傷を負った速水の姿、高嶋政伸演じる病院長・田所が紅潮して銃口を向ける場面、江口のりこ演じる看護師・東野が瞳に耳打ちをする様子などが写し出されている。

作品情報

『仮面病棟』
2020年3月6日(金)から全国公開

監督:木村ひさし 脚本:知念実希人、木村ひさし 原作:知念実希人『仮面病棟』(実業之日本社文庫) 主題歌:UVERworld“AS ONE” 音楽:やまだ豊 出演: 坂口健太郎 永野芽郁 内田理央 江口のりこ 大谷亮平 高嶋政伸 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 坂口健太郎×永野芽郁『仮面病棟』脱出のヒント伝授、「劇場特別映像」公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて