中村倫也を取り巻く石橋菜津美、深川麻衣らが登場『水曜日が消えた』予告編

映画『水曜日が消えた』の予告編とポスタービジュアルが到着した。

5月15日から公開される同作は、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の「僕」の中で最も地味でつまらない通称「火曜日」の視点を通して描かれる物語。それぞれの「僕」は、他の曜日の「僕」と直接会うことはできず、日記を通して間接的に互いを知っている間柄という設定だ。中村倫也が7役を演じる。

予告編では、主人公の「火曜日」が「毎日言っていることが違うから、ろくに友達ができない」とつぶやく場面や、中島歩演じる医師・新木の「あなたの中で異変が起きています」というセリフ、石橋菜津美演じる一ノ瀬が「水曜日に来てたんだ」と話す場面に加えて、深川麻衣演じる瑞野、きたろう演じる安藤、休日課長(ゲスの極み乙女。、DADARAY、ichikoro)演じる「月曜日」の友人・高橋の姿などが確認できる。

ガラス状の亀裂が入ったポスタービジュアルには正面を見据える「僕」の姿が写し出されている。

作品情報

『水曜日が消えた』

2020年5月15日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督・脚本・VFX:吉野耕平 音楽:林祐介 出演: 中村倫也 石橋菜津美 中島歩 休日課長 深川麻衣 きたろう 配給:日活
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中村倫也を取り巻く石橋菜津美、深川麻衣らが登場『水曜日が消えた』予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて