サム・スミスが5月に新アルバム発表 新曲“To Die For”本日配信&PV公開

サム・スミスのニューシングル『To Die For』が本日2月14日に配信リリース。あわせて5月1日にニューアルバム『To Die For』をリリースすることが発表された。

シングル『To Die For』は、サム・スミスのデビューアルバムと2ndアルバムをプロデュースしたジミー・ネイプスと共に制作。収録曲の“To Die For”には、2001年に公開された映画『ドニー・ダーコ』の劇中の台詞が取り入れられている。プロダクションはスターゲイトが担当。

サム・スミスは、“To Die For”について「この曲をリリースすることは、すごく意味のあることだと思います。私の一番深い部分から生まれた曲だと感じています。落ち込んでいて自分を見つめ直している時に、ジミー・ネイプスとスターゲイトのプロダクションチームとロサンゼルスで作りました。孤独なバレンタインデーを過ごしている人全員に贈る曲です」とコメント。

シングルと同名のアルバム『To Die For』は、サム・スミスにとって約2年半ぶりのオリジナルアルバムとなる。収録曲は“Dancing With A Stranger”“How Do You Sleep?”“To Die For”“I Feel Love”“Fire On Fire”“Promises”を予定。また日本盤CDにはボーナストラックを収録予定だという。詳細は後日発表される。

YouTubeでは“To Die For”のPVが本日2月14日14:00からプレミア公開される。




リリース情報

サム・スミス
『To Die For』

2020年2月14日(金)配信リリース
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • サム・スミスが5月に新アルバム発表 新曲“To Die For”本日配信&PV公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて