『阿蘇ロック』第2弾で加山雄三、KEYTALK、Suchmos追加 日割りも発表

野外音楽イベント『阿蘇ロックフェスティバル2020』の第2弾出演者と日割りが発表された。

泉谷しげるが発起人となって2015年に初開催された『阿蘇ロックフェスティバル』。今年は5月30日と31日に熊本・野外劇場アスペクタで行なわれ、特別企画としてキャンプエリアが展開される。

出演が明らかになったのは、5月30日出演の加山雄三、KEYTALK、31日出演のSuchmos。今後も追加出演者の発表を予定している。

現在、第2次先着先行チケット、キャンプサイト券の販売を実施中。共に定数に達し次第終了となる。一般販売は3月中旬を予定。

イベント情報

『阿蘇ロックフェスティバル2020』

2020年5月30日(土)、5月31日(日) 会場:熊本県 熊本県野外劇場アスペクタ
5月30日出演: 奥田民生 加山雄三 KEYTALK never young beach and more 5月31日出演: 泉谷しげる with BAND OKAMOTO'S GLIM SPANKY Suchmos SKY-HI スチャダラパー and more 料金: 先行チケット 2日通しペア券28,000円 2日通し券15,000円 1日券8,000円 一般 2日間通しペア券30,000円 2日間通し券16,000円 1日ペア券16,000円 1日券8,500円
  • HOME
  • Music
  • 『阿蘇ロック』第2弾で加山雄三、KEYTALK、Suchmos追加 日割りも発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて