佐藤二朗監督×山田孝之主演『はるヲうるひと』キービジュアル&特報映像

佐藤二朗が原作・脚本・監督を務める映画『はるヲうるひと』の公開日が5月15日に決定。キービジュアルと特報映像が公開された。

同作は佐藤が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」によって2009年に初演、2014年に再演された舞台を映画化した作品。架空の島の売春宿を舞台に、店を仕切る長男で狂暴凶悪な性格の哲雄、哲雄にこびへつらう次男の得太、病床に伏す美貌の長女・いぶきの三兄妹を描く。主演は山田孝之。共演には仲里依紗、向井理、坂井真紀らが名を連ねるほか、佐藤自身も出演する。

公開されたキービジュアルには、こちらを見据える山田、山田を見下ろす佐藤、視線を脇に流す仲の姿が写し出され、「笑え、殺したいほど憎くても。」というコピーが添えられている。特報映像では、「試しに笑え」という山田の言葉に「無理でも笑え」と仲が返すシーンや、佐藤が家具を倒して声を荒げる様子、山田が泣き叫ぶ場面に加えて、向井、坂井らの姿が確認できる。

作品情報

『はるヲうるひと』

2020年5月15日(金)からテアトル新宿ほか全国で公開
原作・脚本・監督:佐藤二朗 出演: 山田孝之 仲里依紗 今藤洋子 笹野鈴々音 駒林怜 太田善也 向井理 坂井真紀 佐藤二朗 配給:AMGエンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 佐藤二朗監督×山田孝之主演『はるヲうるひと』キービジュアル&特報映像

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて