Netflix『ストレンジャー・シングス』シーズン4の制作が始動 特別映像公開

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4の制作がスタートした。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件を巡って家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく姿を描いたシリーズ作品。

シーズン4について製作総指揮・監督・脚本を務めるザ・ダファー・ブラザーズは「ストレンジャー・シングス4の制作開始を正式発表できることを嬉しく思います。何よりホッパーが戻ってきます!彼はホーキンスから遠く離れた、雪の荒地カムチャッカに収監され、そこで危機に遭遇することになります。一方アメリカでは新たな恐怖が迫ってきます。それは長く忘れ去られていたもので、実はすべてをつなぐことになる“何か”なのです。シーズン4はこれまでのシリーズの中でも最も恐ろしいシーズンになります。皆さんに見ていただくのが待ちきれません!」と語っている。

今回の発表とあわせて台本の読み合わせに集合したキャストの姿を捉えた特別映像が公開。マイク役のフィン・ヴォルフハルト、イレブン役のミリー・ボビー・ブラウン、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ、ルーカス役のケイレブ・マクラフリン、ウィル役のノア・シュナップをはじめ、シーズン4への登場が明らかとなったホーキンス警察署署長ホッパー役のデヴィッド・ハーバーや、ウィルの母ジョイス役のウィノナ・ライダー、スティーブ役のジョー・キーリー、ウィルの兄ジョナサン役のチャーリー・ヒートン、転校生少女マックス役のセイディー・シンク、ルーカスの妹エリカ役のプリア・ファーガソンらの姿が映し出されている。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • Netflix『ストレンジャー・シングス』シーズン4の制作が始動 特別映像公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて