イギー・ポップらがゾンビに ジャームッシュのゾンビ映画、予告編&新写真

ジム・ジャームッシュ監督の映画『デッド・ドント・ダイ』の日本版予告、ポスタービジュアル、場面写真が公開された。

ジャームッシュ監督にとって約3年ぶりの新作となる同作は、2016年公開の『パターソン』以前から構想を温めていたというゾンビコメディー。3人だけの警察署で働くロバートソン署長とピーターソン巡査が、ダイナーでの変死事件を皮切りに思わぬ事態に巻き込まれるほか、葬儀屋のゼルダと共に町に増殖していくゾンビたちに立ち向かうというあらすじだ。同作は『第72回カンヌ国際映画祭』のオープニング作品として初披露された。原題は『THE DEAD DON'T DIE』。

主演を務めるのは、ビル・マーレイとアダム・ドライバー。共演者には、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・グローヴァー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、イギー・ポップ、セレーナ・ゴメス、トム・ウェイツが名を連ねる。

予告編には「この平和な町に」「ヤツらが」「やって来る」というテロップや、ゾンビがダイナーで襲撃するシーン、町に溢れるゾンビたちの姿、ゾンビをナタで殴るピーターソン巡査の姿などが映し出されている。テニスラケットを振り回す「スポ根ゾンビ」や、コーヒーを見つめる「コーヒー・ゾンビ」、酒に酔った「シャルゾネ・ゾンビ」など様々なゾンビが登場。

ポスタービジュアルには、墓から這い出てきたかのようなゾンビの手が捉えられている。場面写真ではティルダ・スウィントン演じるゼルダの姿や、イギー・ポップ演じるコーヒー・ゾンビの姿などが確認できる。

※公開延期になりました。

作品情報

『デッド・ドント・ダイ』

2020年4月3日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 出演: ビル・マーレイ アダム・ドライバー ティルダ・スウィントン クロエ・セヴィニー スティーヴ・ブシェミ ダニー・グローヴァー ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ イギー・ポップ セレーナ・ゴメス トム・ウェイツ 上映時間:104分 配給:ロングライド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • イギー・ポップらがゾンビに ジャームッシュのゾンビ映画、予告編&新写真

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて