2010年代のアメリカ映画を一挙解読 書籍『USムービー・ホットサンド』刊行

書籍『USムービー・ホットサンド──2010年代アメリカ映画ガイド』が3月7日に刊行される。

2010年代のアメリカ映画に焦点を当てる同書では、当時のアメリカの社会と文化の状況や、映画制作にまつわるバックグラウンドの分析、映画監督や俳優たちをめぐる議論を通して、長編映画や未公開作品、アニメーション、連続ドラマなど、様々な映像作品を一挙に解読。

編著は、2012年頃から活動を開始し、日本未公開の映画の上映・配給・ソフト化を手掛けているグッチーズ・フリースクール。執筆人には降矢聡、山崎まどか、篠儀直子、結城秀勇、鍵和田啓介らが名を連ねる。

同書の発売を記念して、3月6日に東京・渋谷のSPBS本店、3月14日に群馬・高崎のREBEL BOOKS、3月28日に和歌山・本屋プラグでトークイベントを行なうほか、4月18日に『市民ルース』、4月19日に『サポート・ザ・ガールズ』の上映会を東京・渋谷某所で開催。4月18日には宇多丸、4月19日には「she is」の野村由芽と竹中万季がゲストとして登壇する。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 2010年代のアメリカ映画を一挙解読 書籍『USムービー・ホットサンド』刊行

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて