坂本龍一、Gotchらによるイベント『D2021』来年3月に日比谷公園で開催

イベント『D2021』が2021年3月13日、14日に東京・日比谷公園で開催される。

坂本龍一、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が中心となって、東日本大震災「Disaster」から10年「Decade」となる節目の年に行なわれる『D2021』。「Demonstration」「Democracy」「Dance」「Dialogue」「Division」「Diversity」など様々な「D」をテーマに過去と向き合い、未来を志向する。

semimarrowが担当したメインビジュアルは、hamadawashiの土佐典具帖紙とwakuが制作したネオンを用いて「復興の光」を表現しているという。

本日3月11日に「QJWeb」で連載がスタート。様々な「D」を探るべく執筆者それぞれが「D」を端緒として自身の記憶や所感を紐解き、「D」を通じてその可能性を掘り下げていく。

イベント情報

『D2021』

2021年3月13日(土)、3月14日(日) 会場:東京都 日比谷公園
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 坂本龍一、Gotchらによるイベント『D2021』来年3月に日比谷公園で開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて