奥田民生がアニメ『ハクション大魔王2020』OP曲担当、ED曲はフレンズ

奥田民生がテレビアニメ『ハクション大魔王2020』のオープニングテーマを担当することがわかった。

1994年の本格ソロ活動開始から25周年を迎えた奥田民生。『ハクション大魔王2020』は1969年から放送された『ハクション大魔王』の50年後を描いたもので、4月11日から読売テレビ、日本テレビ系でオンエアされる。エンディングテーマはフレンズ“あくびをすれば”。

奥田民生は90秒の楽曲“サテスハクション”を制作。作詞、作曲、アレンジに加えて全楽器の演奏を担当している。奥田はレコーディング中に『ハクション大魔王』のテーマソング“ハクション大魔王のうた”を聴き、ハクション大魔王の大好物であるハンバーグを作るなどして作品の世界に寄り添いながら楽曲を制作したという。“サテスハクション”のリリースについて現時点では未定。

奥田民生のコメント

私服で飛び出て、ジャジャジャジャーン!の奥田民生です。この度4月から始まるアニメ「ハクション大魔王2020」のオープニングテーマソングを担当いたしました。曲のタイトルは「サテスハクション」です。ハクション大魔王は昔からすごく好きなアニメ作品で、オープニングテーマがすごくカッコいい楽曲でした。以前のオープニングテーマ曲の良さを生かしつつ、新しい楽曲を制作しましたので、是非多くの方々に聞いてほしいなと思います。

  • HOME
  • Music
  • 奥田民生がアニメ『ハクション大魔王2020』OP曲担当、ED曲はフレンズ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて