YAJICO GIRLの新曲“セゾン”が本日配信リリース、別れの季節の心情歌う

YAJICO GIRLの新曲“セゾン”が本日3月18日に配信リリースされた。

自身の活動スタンスを「Indoor Newtown Collective」と表現するYAJICO GIRLは、四方颯人(Vo)、古谷駿(Dr)、武志綜真(Ba)、榎本陸(Gt)、吉見和起(Gt)からなる5人組バンド。2016年に『未確認フェスティバル』『MASH FIGHT!』でグランプリを受賞し、2017年に初の流通作品『沈百景』をリリースした。2019年にアルバム『インドア』を発表。

楽曲のタイトル“セゾン”は「季節」を意味し、3月という別れの季節の心情を歌っているとのこと。

YAJICO GIRLは3月20日に東京・下北沢のBASEMENTBAR、3月28日に大阪・心斎橋のLive House Pangeaでワンマンライブを開催予定だったが、東京公演が8月23日、大阪公演が8月16日に延期された。詳細はYAJICO GIRLのオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • YAJICO GIRLの新曲“セゾン”が本日配信リリース、別れの季節の心情歌う

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて