我喜屋位瑳務の個展『Pineal body』開催 過去作&新作の大型作品も展示

我喜屋位瑳務の個展『Pineal body』が3月27日から東京・原宿のCOMMONで開催される。

我喜屋位瑳務は沖縄出身のアーティスト。マテリアル、手法を問わず、自身の記憶や夢をたよりに作品を制作している。2009年に『第1回グラフィック「1_WALL」展』グランプリを受賞。これまでにRHYMESTER、AKB48、STUTS、YUKIなど多数のアーティストの作品のジャケット、グッズを手掛けているほか、様々な展覧会、芸術祭に参加している。

『Pineal body』では過去に発表したドローイング、コラージュ作品に加えて、同展開催にあわせて制作された大型作品を展示。会期初日の3月27日は作家本人を招いてのオープニングパーティーを実施する。

イベント情報

我喜屋位瑳務
『Pineal body』

2020年3月27日(金)~4月5日(日) 会場:東京都 原宿 COMMON
  • HOME
  • Art,Design
  • 我喜屋位瑳務の個展『Pineal body』開催 過去作&新作の大型作品も展示

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて