ニュース

退去決定の「渋家」を語る特番『“渋家系”文化論』SUPER DOMMUNEで配信

『渋家 presents「“渋家系”文化論 2008-2020」』ビジュアル
『渋家 presents「“渋家系”文化論 2008-2020」』ビジュアル

特別番組『渋家 presents「“渋家系”文化論 2008-2020」』が3月25日にSUPER DOMMUNEで配信される。

2008年に始動した東京・渋谷の共同体スペース「渋家」は、アーティスト、DJ、クリエイターらが集うプロジェクトスペース。これまでにとしくに(huez、渋都市)、ちゃんもも◎、小林健太、毒kinokopink、中島晴矢、佐藤栄祐(TAV GALLERY)らを輩出している。2018年には10周年記念イベントを開催したが、賃貸借契約の更新交渉で合意に至らなかったため、4月末までに現在の拠点を閉所し、退去することが決定した。

同企画は『「2008-:コミュニテイ「渋家」再考/2020-:ネットワーク「渋家系」試論」』と題したトークプログラムと、『Replay from 100 over party at SHIBUHOUSE B1 Kunugi』と題したDJプログラムの2部制で構成。トークプログラムにはとしくに、ayano_chan、kokorau、ウダキョウ、めんたいこ、岸井大輔、田中元子(グランドレベル)が出演する。前半では黎明期から過渡期における渋家の活動を再考。後半では引越しを試みる新世代が、なぜ渋家はこれまで続いたのか、コミュニティーを超えて拡張するネットワーク、ラジカルな意思の集合体としての「渋家系」が成し得る可能性などについて語り、引越し以後の展望を提示する。

DJプログラムは100回以上のパーティーを行なってきた渋家の地下スペース「Kunugi」を舞台に実施。ゲストDJにSHIBUHOUSE DJ CREW、ピンクネオン東京を迎え、VJをKENT、ライティングをhuezが担当する。


SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音 1

    佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音

  2. 『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表 2

    『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表

  3. マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出 3

    マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出

  4. 『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻 4

    『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻

  5. いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信 5

    いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信

  6. CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信 6

    CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信

  7. CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る 7

    CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る

  8. 「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信 8

    「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信

  9. ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開 9

    ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開

  10. 山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開 10

    山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開