どついたるねん新体制初ワンマン『考える屁』6月に東高円寺二万電圧で開催

どついたるねんのワンマンライブ『考える屁-Furz der denkt-』が6月19日に東京・東高円寺二万電圧で開催される。

今月上旬に冷牟田敬(Gt)が加入して新体制となったどついたるねん。新体制初のワンマンライブとなる『考える屁-Furz der denkt-』には、どついたるねんに加えて、オープンとクローズでDJを行なう浜公氣、映像ディレクターの岩淵弘樹が出演する。岩淵による特別映像も上映される。フライヤーは香山晢の描き下ろし。

現在チケットの予約を受付中。詳細はどついたるねんのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『どついたるねんpresents「考える屁-Furz der denkt-」』

2020年6月19日(金) 会場:東京都 東高円寺二万電圧
出演 どついたるねん 岩淵弘樹 DJ:浜公氣 料金:前売2,500円 当日3,000円
  • HOME
  • Music
  • どついたるねん新体制初ワンマン『考える屁』6月に東高円寺二万電圧で開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて