成田凌と森七菜が初共演『じゃらん』30周年記念フィルム公開 曲はバンプ

旅行情報誌『じゃらん』のウェブ動画「ここではないどこかで」が公開された。

『じゃらん』の創刊30周年を記念する「ここではないどこかで」では、「旅」をテーマに、『じゃらん』が30年間見てきた旅・地域の魅力を、「旅に行く人」と「旅を受け入れる人」を通して表現。東京在住の大学生・光役を成田凌、東京に旅をする女子高生・雪役を森七菜、一人旅をする女性・真知子役を板谷由夏、宿泊施設で働く・道夫役を犬山ヴィーノが演じている。監督・脚本は映画『君の名は。』のプロデュースなどで知られる川村元気。主題歌には昨年リリースされたBUMP OF CHICKENのアルバム『aurora arc』の収録曲“流れ星の正体”が起用されている。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 成田凌と森七菜が初共演『じゃらん』30周年記念フィルム公開 曲はバンプ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて