東京事変が地球へ舞い降りる、児玉裕一監督“永遠の不在証明”PVが公開

東京事変の新曲“永遠の不在証明”のPVが公開された。

2012年に解散し、1月1日に「再生」を宣言した東京事変。椎名林檎が作詞と作曲を手掛けた同曲は、劇場版アニメ『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌に起用されており、4月8日発売の新作EP『ニュース』に収録される。

PVは約8年ぶりのタッグとなった児玉裕一監督によるもの。4年に一度、閏年に地球へ舞い降りるメンバーの姿が描かれている、児玉監督は「東京タワー2020階。彼らのアジトからお届けします!」とコメント。

なお東京事変は、4月3日にテレビ朝日系『ミュージックステーション3時間スペシャル』、4月13日にTBS『CDTVライブ!ライブ!』に出演する。

リリース情報

東京事変
『ニュース』初回生産限定仕様(CD)

2020年4月8日(水)発売 価格:1,700円(税抜) UPCH-29360
1. 選ばれざる国民 2. うるうるうるう 3. 現役プレイヤー 4. 猫の手は借りて 5. 永遠の不在証明 ※初回生産限定仕様は紙ジャケット仕様、「“再生”記念・お楽しみシリアルナンバー」付属
  • HOME
  • Music
  • 東京事変が地球へ舞い降りる、児玉裕一監督“永遠の不在証明”PVが公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて