Omoinotakeが3か月連続で新曲配信 第1弾“欠伸”は4月8日にリリース

Omoinotakeが4月から3か月連続で新曲を配信リリースすることを発表。第1弾となる新曲“欠伸”が4月8日にデジタル配信される。

2012年に結成されたOmoinotakeは、藤井レオ(Vo,Key)、福島智朗(Ba,Cho)、冨田洋之進(Dr,Cho)からなる3人組バンド。2017年1stフルアルバム『So far』をリリースした。2020年に楽曲“モラトリアム”が劇場アニメ『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』の主題歌、“トニカ”がAbemaTV『AbemaPrime』のエンディングテーマに起用された。

“欠伸”は過去と現在が交差する時間軸の中で歌うラブソングで、次々と移り変わる思い出の中の景色や表情、恋人の感情の変化に気づくことのできなかった後悔を表現しているという。

リリース情報

Omoinotake
『欠伸』

2020年4月8日(水)配信リリ―ス
  • HOME
  • Music
  • Omoinotakeが3か月連続で新曲配信 第1弾“欠伸”は4月8日にリリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて