PERIMETRON、河村康輔ら23組が参加 困窮するシーンにTシャツ販売で貢献

JAMZ CUSTOM MADEによる『20 MIND CHANGER 20』が始動した。

アパレルウェア、グッズなどのプリント加工全般を行なうJAMZ CUSTOM MADEの代表・石原卓也の呼びかけによりスタートした同プロジェクトは、オリジナルTシャツを販売し、新型コロナウイルスで困窮するシーンへの貢献を目的とするもの。

参加クリエイターは総勢23組。Abeee(Cheeky)、Adublow、祝ひ屋、ACE GENERAL STORE、KAOL(DWS JAPAN)、河村康輔、クロサワモモカ、gnkosaiBAND、koya(賢者)、satoudesu、satoshi Ito(aord、あのよろし、写漢)、The Bulb Book×MAYUMI YAMASE、至音(GOOD FELLOW INC.)、酔と粋×Chari、DWS JAPAN、NARI(LITTLE FUNNY FACE)、HATAKE、buscape、BLANK BOX、Cota Mori & OSRIN(PERIMETRON)、一休(BengTeng)、Ran Matsuda(MARKET)、MAЯUが名を連ねる。

Tシャツはウェブストア「BASE」で4月19日まで受注予約販売を実施中。製作費を差し引いた売上の一部は寄付金に充てられる予定だ。

石原卓也(JAMZ CUSTOM MADE)のコメント

当初10人くらいいれば良いかと思っていたが、気付けば23組にもなった。
ほとんどの人が二つ返事で『やる』と言ってくれた。
仲間からもちろん、会ったことのない人達からもお礼や賛同の声が届いている。
メッセージを込めたTシャツを作ることにより、『助け合う世の中への“MIND CHANGE”』を提示出来たとともに、関わってくれた仲間の“粋”を見せられたと思う。
森くんとOSRIN、PERIMETRONを取り巻く仲間達のお陰で出来た企画です。ありがとう!

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • PERIMETRON、河村康輔ら23組が参加 困窮するシーンにTシャツ販売で貢献

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて