MOROHAの全国ツアー『日程未定、開催確定TOUR』20か所巡る

MOROHAの全国ツアー『日程未定、開催確定TOUR』の開催が発表された。

3月30日に新曲“スコールアンドレスポンス”“COVID-19”を同時リリースしたMOROHA。『日程未定、開催確定TOUR』はタイトル通り会場のみ決定しており、日程は未定となる。新型コロナウィルスの影響で困窮を極めているライブハウスにツアーの会場費をMOROHAが先払いし、現状を打破してもらうことが目的で、ライブは「日本が平穏を取り戻したその時」に実施されるという。

アフロ(MOROHA)は「俺達はライブハウスに対し、必ずツアーをする、という約束をした。そしてその証として先々に払う分のツアー会場費、20箇所分、233万円を『先払い』した。あくまで『先払い』で『寄付』じゃない。互いに対等なビジネスを末長く続ける為の『先払い』だ。これは、決して倒れない、というライブハウスと俺達の決意だ」「未定だけど、会える事を楽しみにしているので。俺は、未定の未来を信じてるので。どうか、無事でいて。生きてこそ、だよ」と述べている。

ツアーは北海道・札幌のKLUB COUNTER ACTIONを皮切りに、青森・八戸のFOR ME、福島・club SONIC iwaki、山形・酒田のhope、長野・松本のALECX、新潟・CLUB RIVERST、東京・新代田のFEVER、下北沢のERA、新宿のMARZ、神奈川・F.A.D yokohama、愛知・名古屋のCLUB ROCK'N'ROLL、大阪・堺のFandango、京都・Live House nano、岡山・CRAZYMAMA 2nd Room、香川・高松のTOONICE、徳島・club GRINDHOUSE、福岡・BEAT STATION、大分・club SPOT、鹿児島・SR Hall、沖縄・那覇のG-shelterの20か所を巡る。

各ライブハウスでは5月10日までチケットのメール予約を受付中。日程が決定次第、予約者メールが届き、返信をした時点で予約完了となる。チケット代はライブ当日の会場エントランスでの決済になる。

アフロ(MOROHA)のコメント

先ず「スコールアンドレスポンス」「COVID-19」を買ってくれたみんな、ありがとう。
おかげで俺達の食い扶持は確保できた。
なので、ここからは自分達の職場の事を。
今ライブハウスに一番必要なのは現金だ。
それも一刻を争うような状況。
とは言え、巨額の「寄付」は今後のMOROHAの活動を考えると難しい。
検討の結果、俺達はライブハウスに対し、必ずツアーをする、という約束をした。
そしてその証として先々に払う分のツアー会場費、20箇所分、233万円を「先払い」した。
あくまで「先払い」で「寄付」じゃない。
互いに対等なビジネスを末長く続ける為の「先払い」だ。
これは、決して倒れない、というライブハウスと俺達の決意だ。
このツアーを「日程未定、開催確定TOUR」と名付けた。
名の通り、決まっているのは会場だけで日程は未定。
平穏が戻ったその時に、としか言えない。
だけどファンタジーでも妄想でもない。
必ず開催する。
だって現金は現実の象徴だ。

対バンなのか、ワンマンなのか、内容も未定。さらに日程も未定。
いつになれば俺達と皆が安心して現場で向き合えるようになるのか、今はわからない。
それでも各ライブハウスでメール予約を始める。
なんせ日程が決まってない訳だから

「行けるかどうかわかんねぇよ!」

ってなるよね。それで良いです。それでも

「ライブ行きたい!」

という先走った気持ちを込めてライブハウスにメール予約を送って欲しい。
その通知が実は現金と同じくらい、ライブハウスにとって意味を持つと思っている。
予約をしてくれた方には、日程が決まり次第、会場から改めてメールが行きます。
そこに返信をした時、はじめてメール予約が完了。
都合がつかなかった場合は、その旨を返信してくれたらキャンセルで全く問題ないです。
チケット代は当日、入場時に貰います。

恐らく日本はこれから大変な状況を迎えるけれどその分、大事なものを守ろうとしている人の姿が目に見える時でもあると思う。
その姿を、偽善だ、売名だ、って言う奴がいたらその人の顔をよく見て欲しい。
その顔が、思慮深さを演じて、冷静なフリをして、具体的には何もせず、何もかもを見殺しにする人間の顔だよ。
俺もそんな顔していた時がある。
その過去は一生涯の恥として生きていく。
でももう、同じ事は繰り返さない。
コロナが明けたらこのツアーをやり遂げて、その先の未来で今回のツアーには入れる事が出来なかったライブハウスにも行く。

だからみんな、予定を空けといてね。
日程は未定だけど。
未定だけど、会える事を楽しみにしているので。
俺は、未定の未来を信じてるので。
どうか、無事でいて。
生きてこそ、だよ。

作品情報

『日程未定、開催確定TOUR』

会場: 北海道 札幌 KLUB COUNTER ACTION 青森県 八戸 FOR ME 福島県 club SONIC iwaki 山形県 酒田 hope 長野県 松本 ALECX 新潟県 CLUB RIVERST 東京都 新代田 FEVER 東京都 下北沢 ERA 東京都 新宿 MARZ 神奈川県 F.A.D yokohama 愛知県 名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL 大阪府 堺 Fandango 京都府 Live House nano 岡山県 CRAZYMAMA 2nd Room 香川県 高松 TOONICE 徳島県 club GRINDHOUSE 福岡県 BEAT STATION 大分県 club SPOT 鹿児島県 SR Hall 沖縄県 那覇 G-shelter
  • HOME
  • Music
  • MOROHAの全国ツアー『日程未定、開催確定TOUR』20か所巡る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて