ハナレグミ&コトリンゴ“楽園をふたりで”PV 『さよなら、ティラノ』ED曲

ハナレグミ&コトリンゴ“楽園をふたりで”のPVが公開された。

作詞を坂本慎太郎、作曲をコトリンゴが手掛け、プロデュースをコトリンゴと坂本龍一が手務めた同曲は、初夏公開予定のアニメーション映画『さよなら、ティラノ』のエンディングテーマに起用。

『さよなら、ティラノ』は、シリーズ累計200万部を超える宮西達也の絵本「ティラノサウルスシリーズ」の『ずっとずっといっしょだよ』などをもとにした作品で、地上最強だが暗闇が怖いティラノサウルスのティラノ、飛べないがいつも希望を抱いて生きるプテラノドンの少女プノン、親とはぐれてしまったトリケラトプスの子供トプスが「天国」を求めて旅立つというあらすじだ。

PVには『さよなら、ティラノ』の映像が全編にわたって使用されている。

なお4月15日には同作のサウンドトラックが配信リリースされる。

作品情報

『さよなら、ティラノ』

2020年初夏全国公開
監督:静野孔文 脚本:佐藤大、うえのきみこ、福島直浩 原作:宮西達也『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社) 音楽:坂本龍一 エンディング曲:ハナレグミ&コトリンゴ“楽園をふたりで” アニメーション制作:手塚プロダクション 声の出演: 三木眞一郎 石原夏織 悠木碧 小西克幸 井上喜久子 森川智之 檜山修之 宮西達也 石塚運昇 配給:東映ビデオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ハナレグミ&コトリンゴ“楽園をふたりで”PV 『さよなら、ティラノ』ED曲

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて