ニュース

根本宗子によるオンライン芝居『超、リモートねもしゅー』Filmuyで販売

根本宗子
根本宗子

根本宗子によるオンライン芝居『超、リモートねもしゅー「あの子と旅行行きたくない。」』が4月17日18:00から動画販売サイトFilmuyで販売される。

同公演は、新型コロナウィルスの影響を受け、対面での打ち合わせ、稽古などを行なわず、リモート稽古、ワンカット収録による自身初の試み。作・演出は根本宗子、劇中楽曲は小春(チャラン・ポ・ランタン)手掛けた。出演者は根本に加えて、椙山さと美、安川まり、ゆっきゅん。

本編尺40分程度の配信動画はレンタル30日見放題。販売価格は1,000円となる。配信に向けて「投げ銭グッズ」も販売予定。YouTubeでは予告編が公開されている。

根本宗子のコメント

今、たくさんの演劇やライブが中止になってしまい俳優やアーティストが作品を出す場がなくなってしまっています。そんな中で、私なりにリモート期間に何か演劇に近いことがやれないかと考えて、でもそれって「演劇」ではないなあ・・・と私は思いまして。やはり演劇はお客さんと同じ空間で生で観てもらうもの、というかそれだけが演劇の決まり事で、あとはなんでもありなのが「演劇」だと思って私は作品を作ってきたので、今その唯一の決まりが実現できない状況で、この状況での「演劇」というか「お家で観れる演劇のようなもの。」はなんだろうと考えた時に、昔「バー公演」という毎月40分の新作演劇をバーで公演する企画をやっていた頃に書いていた「あの子と旅行行きたくない。」がリモート版にできるのではないかと思い、俳優に声をかけ実験的に稽古をしてみたところ、バラバラの場所にいることを生かしたセリフに書き換えて稽古をしたらいける、となりました。しっかり稽古を重ねて、さらには音楽をチャラン・ポ・ランタンの小春ちゃん書き下ろしでお願いをして、「今こういうのを求めてる人に届け!」と想いを込めて1作品作ってみました。
今私は事務所に所属していないため、フットワーク軽く行動ができる私のような人間がここで何か行動することが今後の芸術の何かになればいいなという思いと、それぞれのご自宅でたくさん笑って観てもらえたらなという思いがあります。
無料ではなく、1000円の有料にしているのは好きなアーティスト、俳優にこの状況でもギャラを支払いたいという思いと、世の中のコンテンツがなんでも無料になってしまうと、エンタメは成立しなくなってしまうと私は考えているので、お客さんがお金を支払い、我々はその「楽しみ」や「ワクワク」に応えていける作品を出す。というのが本来のやりとりだと思っているので、このコンテンツは有料にしました。今までやってきた演劇で「根本って面白い」と思ってくださっている方々にどうか観ていただき、面白かったらまた演劇の時のように広めていただけたら嬉しいです。

これは演劇?映画?ドラマ?なに?って聞かれると、私の中で今までのカテゴリーに入らないものなのです。
「超、リモートねもしゅー」です。
2014年に書いていた「あの子と旅行行きたくない。」が超、リモートねもしゅーとなって、復活です。
根本宗子

小春(チャラン・ポ・ランタン)のコメント

私は、釣りをしているところでした。魚ってわりと高く売れるんですよね。そのお金で家の増築のローンの支払いを済ませなければなりませんでした。
日々行なっているゲームの話です。
そんな時に、根本さんから電話が来ました。
よかった!私は釣り以外にやれることがあったんだ、あーそうだそうだ、私は音楽屋だった。
私が魚を釣り、虫を取り、木を切って、どうぶつと遊んでいる間に根本さんはそんなことを考えていたのか。私は音楽屋を忘れ、何をしていたんだろう。
根本さんからは「今回は、なんだか…ゲームみたいな音楽ですね!」と言われる始末。
廃人です。
小春(チャラン・ポ・ランタン)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る 1

    アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る

  2. 佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開 2

    佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開

  3. 広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア 3

    広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア

  4. 『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加 4

    『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加

  5. 隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン 5

    隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン

  6. 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る 6

    青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る

  7. 片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演 7

    片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演

  8. 水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら 8

    水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら

  9. King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM 9

    King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM

  10. Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット 10

    Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット