『RAINBOW DISCO CLUB』12時間ノンストップ動画配信にLicaxxx、DJ Nobuら

音楽イベント『RAINBOW DISCO CLUB “somewhere under the rainbow!”』が4月18日12:00からZAIKOで生配信される。

同イベントは、『RAINBOW DISCO CLUB 2020』が新型コロナウイルスの影響で中止になったことを受けて行なわれるもの。出演者にはLicaxxx、CYK、machìna、DJ Nobu、Kenji Takimi、Yoshinori Hayashi、Sisi、Soichi Terada、Wata Igarashi、sauce81、Kikiorixが名を連ねている。映像と演出はREALROCKDESIGNが担当。静岡・東伊豆クロスカントリーコースで映像を収録したという。

また、現在ZAIKOで視聴に必要な有料チケットを販売中。アーカイブは4月25日まで公開される。また、配信当日はビデオ通話アプリ「Zoom」を使用したバーチャルダンスフロアが登場予定。配信当日までにZAIKOから購入者のみに送られるURLから参加できる。

RAINBOW DISCO CLUB主催者のコメント

「RAINBOW DISCO CLUB 2020」開催中止の発表からたくさんのメッセージやご支援いただいております。まず、そのことに感謝させてください。ありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響によって、世界は日々深刻な状況に陥っているように思います。我々は、今回の開催中止によって生じた損害を補填すべく、クラウドファウンディングの立ち上げや振替公演の実現に向けて数日前まで奔走しておりましたが、その中で状況は刻々と変化しています。

欧米諸国でもクラブやパーティー/フェスティバルが閉鎖や中止を余儀なくされ、国境が封鎖される国も多く、我々同様に多くのアーティスト/プロモーターが損害を被り、仕事を失っています。同時に多くのダンスミュージックファンが居場所を失っています。

しかし、未知のウイルスに対して我々は団結して立ち向かわなくてはなりません。今は、人混みを避け、ウイルスの拡大を避けねばなりません。人を介したその先に、誰かが大切な人を失う可能性を想像しなくてはなりません。できるだけ社会活動を制限し、限られた家族や友人と慎重に行動することが重要です。

ただ、そんな中でも笑わなければならない。それはこの11年間の中で皆様から教わったことでもあります。

「RAINBOW DISCO CLUB」は多くの方々のご協力を得て、4月18日(土)に有料配信で12時間のパーティを開催することを決めました。初の試みとなりますが、東伊豆でのフェスティバル同様にベストを尽くします。

家に籠る時間が長くなる中で、特別な日にして欲しいと考えています。ホームパーティーを最大限に楽しめるグッズなど企画中ですのでぜひご期待ください。皆様の方でもこの日に向けて、ワクワクしながら準備して欲しいという願いを込めて、早割チケットのご用意もさせていただきました。

より多くの方に届けるため無料配信の可能性も考えましたが、すでに運営状況が厳しい中での動画配信となりますので、有料チケット制にて配信させて頂くことにしました。皆様のご理解・ご協力をいただけますと幸いです。

この企画は焚き火のようなものだと考えています、音楽を囲んで、踊り、語り合い、食事をし、よく笑い、よく愛し、暖まりましょう。

2020年3月23日

番組情報

『RAINBOW DISCO CLUB “somewhere under the rainbow!”』

2020年4月18日(土)12:00〜24:00に配信
出演: DJ Nobu Soichi Terada Wata Igarashi Kenji Takimi Yoshinori Hayashi sauce81 Licaxxx CYK machìna Sisi Kikiorix 料金:2,000円
  • HOME
  • Music
  • 『RAINBOW DISCO CLUB』12時間ノンストップ動画配信にLicaxxx、DJ Nobuら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて