『さよなら、ティラノ』から「恐竜の日」にあわせ恐竜たちの場面カット公開

アニメーション映画『さよなら、ティラノ』の場面写真が公開された。

初夏に公開予定の同作は、シリーズ累計200万部を超える宮西達也の絵本「ティラノサウルスシリーズ」の『ずっとずっといっしょだよ』ほかをアニメ化するもの。地上最強だが暗闇が怖いティラノサウルスのティラノ、飛べないがいつも希望を抱いて生きるプテラノドンの少女プノン、親とはぐれてしまったトリケラトプスの子供トプスが「天国」を求めて旅立つというあらすじだ。

本日4月17日の「恐竜の日」にあわせて公開された場面写真には、劇中に登場する様々な恐竜の姿が捉えられている。ティラノ、プノン、トプスをはじめ、アンタルクトサウルスの女王ルクト、多くの恐竜たちから恐れられているボス恐竜ゴルゴサウルスのゴルゴ、ゴルゴの手下のゴッチとルッチ、トリケラトプスのケラおじいさんの姿が確認できる。

作品情報

『さよなら、ティラノ』

2020年初夏全国公開
監督:静野孔文 脚本:佐藤大、うえのきみこ、福島直浩 原作:宮西達也『ずっとずっといっしょだよ』ほか(ポプラ社) 音楽:坂本龍一 エンディング曲:ハナレグミ&コトリンゴ“楽園をふたりで” アニメーション制作:手塚プロダクション 声の出演: 三木眞一郎 石原夏織 悠木碧 小西克幸 井上喜久子 森川智之 檜山修之 宮西達也 石塚運昇 配給:東映ビデオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『さよなら、ティラノ』から「恐竜の日」にあわせ恐竜たちの場面カット公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて