『VIVA LA ROCK 2019 AGAIN!』をGYAO!で配信 全64組のライブ映像公開

ライブ映像『VIVA LA ROCK 2019 AGAIN!』が本日5月1日からGYAO!で配信される。

5月2日から4日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催予定だった『VIVA LA ROCK 2020』。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてゴールデンウィークでの開催を断念した。現在は7月下旬から8月上旬での延期開催を模索中だという。

『VIVA LA ROCK 2019 AGAIN!』は昨年の5月3日から4日間にわたって開催された『VIVA LA ROCK 2019』の模様を捉えたもの。「STAR STAGE」「VIVA!STAGE」「CAVE STAGE」に出演した中から、昨年の開催時には配信されなかったアーティストを含む全64組のライブを配信する。5月31日まで配信予定。

YouTubeでは、さいたまスーパーアリーナの公式キャラクターであるさいたまん&たまーりん、プロデューサー・鹿野淳のコメントが公開されている。

現在、会場で販売予定だったオフィシャルグッズの販売を実施。背面にアーティスト表記のあるTシャツには、5月2日から4日間にわたって開催予定だった「幻の4日間」の出演アーティストを掲載している。5月11日まで受付中。

  • HOME
  • Music
  • 『VIVA LA ROCK 2019 AGAIN!』をGYAO!で配信 全64組のライブ映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて