天海祐希の主演映画『老後の資金がありません!』に草笛光子、松重豊ら出演

映画『老後の資金がありません!』の第2弾キャストが発表された。

ドラマ『リセット~本当のしあわせの見つけ方~』『夫の彼女』などの原作者・垣谷美雨の同名小説を映画化する『老後の資金がありません!』の主人公は、節約がモットーの主婦・後藤篤子。老後資金問題、娘の派手婚、舅の葬式、夫婦そろっての失職、姑の高級志向、親の介護など、様々な問題が立て続けに襲ってくる中、悩みもがきながら奮闘する篤子の姿を描く。篤子役を天海祐希が演じる。公開は9月18日。

新たに出演が発表されたのは、草笛光子、松重豊、新川優愛、瀬戸利樹、加藤諒、柴田理恵、石井正則、若村麻由美、友近、クリス松村、高橋メアリージュン、佐々木健介、北斗晶、荻原博子、竜雷太、藤田弓子、哀川翔、毒蝮三太夫、三谷幸喜の19人。

草笛光子は篤子たちと同居する浪費家の姑・芳乃役、松重豊は夫・章役、新川優愛は娘・まゆみ役、瀬戸利樹は大学生の息子・勇人役、加藤諒はまゆみの結婚相手のバンドマン・松平琢磨役、柴田理恵は篤子の友人・神田サツキ役、若村麻由美は章の妹・桜井志津子役、石井正則は志津子の夫・秀典役、友近は葬儀社のベテラン社員・本間役、クリス松村はヨガ教室の講師・城ケ崎君彦役、高橋メアリージュンはシングルマザーのキャバ嬢・レイナ役、佐々木健介は琢磨の父・金造役、北斗晶は琢磨の母・美和役、経済ジャーナリストの荻原博子は本人役、竜雷太は篤子の父・太平、藤田弓子は篤子の母・波子役、哀川翔は章の元同期・天馬役、毒蝮三太夫はサツキの父・大泉健三役、三谷幸喜は区役所委員・森口役をそれぞれ演じる。

今回の発表とあわせて公開された特報には、篤子が「お安くないんじゃ!」とボウリングのボールを投げるシーンや、「ストレス半端ないわ」とつぶやく場面に加えて、夫の章、娘のまゆみとその結婚相手の松平琢磨、姑の芳乃の姿などが映し出されている。

草笛光子のコメント

前田監督と最初にお会いした時に「草笛さんは役作りせずそのままで」と言われました。女優にとってこれほど難しい注文はありません。続けて「そのままで十分おかしいですから」と。劇中ではとんでもない姿をお見せするのですが「もうどうにでもなれっ」と飛び越えてしまった感じ。私の姿を見てみなさんはどう思われるでしょうか、私も早く見たいような怖いような。
主演の天海さんは、実に気持ちのいいさわやかな人。現場をピリリとまとめつつ、細かい気遣いもされる、隣にいる私はその姿にポカンとしていました。
三谷さんとのシーンは何日も前からどうやって笑わない様にするか悩みました。だって、笑わせてやろうと意気込んで来るのがわかりますから。
色々な意味でこんな作品は初めて。私にとっては恐ろしい映画です。

前田哲監督のコメント

80歳を過ぎても現役バリバリのザ・女優である草笛光子さんには、今までやられたことのない、ありえない!ことにトライしてもらいました。時に大胆に時に繊細に全身全霊で役に取り組み、いきいきと楽しんで演じるチャーミングな姿に、スタッフもキャストも、まるで「映画の女神」のようだと驚嘆でした。そして、モンスター級の存在感と爆発的な個性を併せ持ったキャストの皆さんが、主人公の天海さんを取り囲んで、サプライズ!な役で、ドキドキ!ワクワク!な演技バトルを繰り広げています。
キャストの方たちの「今を懸命に生きる姿」が、全ての人へのエールでもあります。どうぞご期待ください!

作品情報

『老後の資金がありません!』

2020年9月18日(金)から全国公開
監督:前田哲 脚本:斉藤ひろし 原作:垣谷美雨『老後の資金がありません!』(中公文庫) 出演: 天海祐希 松重豊 新川優愛 瀬戸利樹 加藤諒 柴田理恵 石井正則 若村麻由美 友近 クリス松村 高橋メアリージュン 佐々木健介 北斗晶 荻原博子 竜雷太 藤田弓子 哀川翔 毒蝮三太夫 三谷幸喜 草笛光子 配給:東映
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 天海祐希の主演映画『老後の資金がありません!』に草笛光子、松重豊ら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて