実写映画『私がモテてどうすんだ』場面写真公開 吉野北人、神尾楓珠ら登場

実写映画『私がモテてどうすんだ』の場面写真が公開された。

7月10日公開の同作は、ぢゅん子の同名漫画を実写映画化するもの。BL好きのオタク女子高校生・芹沼花依が、愛するアニメキャラが死んだショックで1週間絶食した結果激ヤセして超絶美人となり、六見遊馬、五十嵐祐輔、七島希、四ノ宮隼人の4人から熱烈なアプローチを受けるようになるというあらすじだ。六見遊馬役を吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、五十嵐祐輔役を神尾楓珠、七島希役を伊藤あさひ、四ノ宮隼人役を奥野壮(男劇団 青山表参道X)が演じるほか、激ヤセ前の花依役に富田望生、激ヤセ後の花依役に山口乃々華(E-girls)がキャスティング。監督は平沼紀久が務めた。

場面写真には、六見遊馬、五十嵐祐、七島希、四ノ宮隼人が並んで歩く姿や、ステージでダンスを披露する生徒らのシーン、オタク友達のあまねと共に、イケメン同士のイチャつきに興奮する激ヤセ前の花依の姿などが写し出されている。

作品情報

『私がモテてどうすんだ』

2020年7月10日(金)から全国公開
監督:平沼紀久 脚本:吉川菜美、福田晶平、渡辺啓、上條大輔、平沼紀久 原作:ぢゅん子『私がモテてどうすんだ』(講談社) 主題歌:Girls²“私がモテてどうすんだ” 出演: 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) 神尾楓珠 山口乃々華(E-girls) 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 上原実矩 坂口涼太郎 水島麻理奈 ざわちん 中山咲月 優希美青 宮崎秋人 戸田菜穂 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 実写映画『私がモテてどうすんだ』場面写真公開 吉野北人、神尾楓珠ら登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて