倉本美津留「人間力最大化計画」7月開講 講師は樋口真嗣、渋谷慶一郎ら

『発想力養成講座「人間力最大化計画」』の開始日が新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて7月3日に延期。参加者を6月19日まで追加募集している。

倉本美津留が「計画長」を務め、クリーク・アンド・リバー社が共催する同講座は、倉本の呼びかけにより集まった講師陣による特別集中ゼミ。クリエイティブに関わる統合的な学びと刺激を最大化するため、各講師がそれぞれ2回に分けて講義を行なう。

同講座では、代表作、出世作、ターニングポイントの作品などを扱う専門講義をはじめ、未来思考のクリエイティブ講義、それに連動した講師とのコミュニケーションを含む課題提出とセッションを実施予定。少人数限定特別講義では12分野のトップランナーが繰り広げる秘話や講師とのセッションを通じて、それぞれの専門分野における創造力の視座を身につけるほか、それらを網羅的に体験することで「感じる力」「考える力」「発信する力」を獲得し、本来備わる独自の力を最大まで引き出すことを目的としているという。

講師と各講義のテーマは、倉本美津留の「笑いが生み出す人間力」、樋口真嗣の「デジタルとアナログの狭間で~映像表現の断崖縦走~」、茂木健一郎の「クオリアと人間復興のクリエィティヴ」、佐治晴夫の「誰が人間をデザインしたのか ~宇宙研究最前線から考える~」、森本千絵の「御縁進化論」、小西利行の「伝わる力で世界を変えろ ~コミュニケーションで世界を変える方法~」、後藤繁雄の「『セルフイメージの構想力、編集力、実践力』~今成功するアーティストたちがどんな思考術とストーリーテリングで頭角していくか~」、ヒロ杉山の「全てのクリエイティブはイマジネーションから始まる」、川田十夢の「アイデアとプログラミングで切り拓く人間力拡張講座」、ほりたよしかの「初見で人の信頼を得る見え方」、中島信也の「『人間力を増大させる秘密のイズム』~映像演出36年から学んだとんでもない知恵~」、渋谷慶一郎の「Weの時代におけるIの生き方。」。

noteでは倉本と各講師の対談記事を順次公開。また、ゼミの入金が完了するとFacebookの限定コミュニティに招待される。

倉本美津留のコメント

まだ出会えていないみなさんへ
この講座は、今の状態からもっと成長をしたい人のために準備しました。人の眠っている才能を発見し、引き出すことはお笑いの基本です。僕は今まで、ずっとそうしてきました。
人は価値観が変わりさえすれば、たくさんの可能性を見出すことができます。人は、人に会って刺激を受けることがなによりも大切で、価値観を育てるチャンスなのです。
でも出会いには限りがあるから、それは簡単ではないと思っています。人生の先輩やその道を極めた人の生きた話を聞き、交流することが本当に大切だと思っています。
だから僕は、クリエイティブにものごとを考える上で、とても大切なことを教えてくれる人たちでこの講座をやりたかった。自分が生徒として受けたいくらいの講座、それが「人間力最大化計画」です。
講師の先生方の見識を次世代のみなさんに引き継いでもらいたい。一年でみなさんの人間力は大きく変わることでしょう。
人間力の豊かな人になってもらいたいと思います。お会いするのを楽しみにしています。

  • HOME
  • Life&Society
  • 倉本美津留「人間力最大化計画」7月開講 講師は樋口真嗣、渋谷慶一郎ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて