『GQ JAPAN』に坂本龍一、草間彌生、香取慎吾ら161人がメッセージ

特集記事「私たちは、どう生きるか」が5月25日刊行の『GQ JAPAN 7・8・9月合併号』に掲載される。

同特集では、新型コロナウイルスの世界的感染拡大に伴い、日常が以前とは異なるものになってしまった今、この新しい時代をどう生き、どんな未来をつくるのかを考察。各分野で活動する161人から寄せられたメッセージが114ページにわたって掲載される。表紙を飾るのはリリー・フランキーの直筆メッセージ。

誌面では、坂本龍一、草間彌生、大坂なおみ、香取慎吾、美輪明宏、YOSHIKI、アナ・ウィンター、浅田真央、ジョルジオ・アルマーニ、アレッサンドロ・ミケーレ、キム・ジョーンズらのメッセージに加え、しりあがり寿のイラスト、書籍、映画、テレビ番組、音楽など自宅で堪能できるエンタメ作品も紹介される。

書籍情報

『GQ JAPAN 7・8・9月合併号』

2020年5月25日(月)発売 価格:880円(税込) 発行:コンデナスト・ジャパン

Amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『GQ JAPAN』に坂本龍一、草間彌生、香取慎吾ら161人がメッセージ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて