植本一子の日記が公開 「TV Bros. note版」特別企画「今、日記が読みたい」

「TV Bros. note版」で写真家・植本一子の日記が公開された。

「TV Bros. note版」は、『TV Bros.』の連載陣によるコラムや特集、テレビ、音楽、映画のレビュー情報などが月額500円で楽しめるデジタル定期購読サービス。

植本一子の日記は、特別企画「今、日記が読みたい」の第4弾として公開されたもの。「今、日記が読みたい」は、「新型コロナウイルスの影響を受けた状況で、どんな日常を過ごし、どんなことを考えているのか知りたい」をテーマに、『TV Bros.』の編集者が気になった7人に声を掛け、それぞれの日記を掲載していくもので、これまでに香山哲、志磨遼平(ドレスコーズ)、徳井健太(平成ノブシコブシ)の日記が更新。植本の日記には、5月12日から5月18日までに起きた出来事などについて綴られている。

なお植本は、コロナ禍で変わりゆく日常を記録した日記本『個人的な三月 コロナジャーナル』を発表している。

  • HOME
  • Book
  • 植本一子の日記が公開 「TV Bros. note版」特別企画「今、日記が読みたい」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて