ニュース

氷川きよしが『SONGS』に登場  “ボヘミアン・ラプソディ”など歌唱

氷川きよし
氷川きよし

音楽番組『SONGS「氷川きよし」』が6月13日にNHK総合で放送される。

今年デビュー21年目を迎え、6月9日にニューアルバム『Papillon − ボヘミアン・ラプソディー』をリリースする氷川きよし。同番組では、現在の氷川きよしが「特に大切にしている」という“限界突破×サバイバー”“パピヨン”、Queen “ボヘミアン・ラプソディ”の日本語カバーの3曲を歌唱するほか、ここ最近起きている音楽やスタイル、心境の変化を語る。

2000年のデビュー以来、毎年『NHK紅白歌合戦』に初出場している氷川は、2019年にテレビアニメ『ドラゴンボール超』2期オープニング曲の“限界突破×サバイバー”を披露。「初めてポップス作品で紅白に出場したのでこのチャンスをつかまなきゃと思って」命がけで臨んだとのこと。全力で演歌に打ち込んでいたかつての日々、40歳を超えて限界を突破しようと挑戦を続ける心境を明かす。

“ボヘミアン・ラプソディ”については、フレディ・マーキュリーの半生を描いた描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観て華やかさの裏にある孤独に共鳴し、「この曲の歌詞の一行一行が染みて」「涙が出た」とコメント。同曲のパフォーマンスには「これからの自分は、ナチュラルに生きたい、『キー・ナチュラル(きよし+ナチュラル)』でいたい」という決意が込められている。

蛹から蝶になる進化をイメージしたという“パピヨン”では、アイラインとなどのメイクから「美」に対するこだわりをトーク。これからどのような「氷川きよし」を目指していくのかといった今の目標や夢を本音で明かしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子