ニュース

シャムキャッツが解散を発表 9月16日にベストアルバムをリリース

シャムキャッツ『大塚夏目藤村菅原』ジャケット
シャムキャッツ『大塚夏目藤村菅原』ジャケット

シャムキャッツが解散することを発表した。

昨年にデビュー10周年を迎えたシャムキャッツ。今年はメンバーそれぞれの創造性の発展や活動の拡張に費やす予定だったが、昨今の社会状況に鑑みつつ個人の理想の追求や抱える問題の解決をするためには、バンドというフォーマットを離れるべきと考え、メンバー全員で話しあった結果、解散という決断に至ったという。

今後もメンバーはそれぞれTETRA RECORDSなどを通して自身の音楽の追求とカルチャーの発展に邁進していくとのこと。9月16日にはベストアルバム『大塚夏目藤村菅原』がリリースされる。アナログ盤のLP2枚組仕様となり、収録曲は全21曲。

夏目知幸(Vo,Gt)のコメント

今まで関わってくれたすべての皆さん、本当にどうもありがとうございました。
ずっと動き続けてきました。いろんな景色を見させてもらいました。全部俺の財産です。まだ見たことない景色があるとしたら、止まらないと見れない景色です。今、それをしっかり見ないといけないなと感じています。ちょっと寂しいけど、さよならです。
シャムキャッツをやれたことは、俺にとって、そして俺以外の人にとってもすごくいいことだったと思えます。俺たち、よくやった。色々大変だったけど、すげえおもしろかった。このバンドに青春の全てを捧げた事を誇りに思います。

菅原慎一(Vo,Gt)のコメント

まずは、このような結果になってしまいごめんなさい。ライブ、したかったです。

音楽は永遠に残ります。シャムキャッツが作った作品はこれからもずっと、いつでもあなたのそばにいます。
と同時に、誰のものでもなく、あらゆる座標に自由気ままに漂っているものが作品なんだと思います。
それはバンドで僕らが表現してきたことに似ている気がします。
好きなときに離れて、またいつでも好きなときに抱き寄せてくれたら嬉しいです。

高校生の時にこの4人で集まって以来、20年近く一緒にいた僕らです。
解散なんてもので、この関係はそう簡単にこわせません。
メンバーのみんな、本当にありがとう。

今まで応援してくれた皆さんから、両手から溢れてしまいそうな愛をたくさんもらってきました。本当にありがとう。

ありがとうございました。

大塚智之(Ba)のコメント

シャムキャッツを通して出会い支えてくださった全ての方々に深く御礼申し上げます。
バンドという形での理想やロマンのようなものを追い求める事ができなくなってしまったのには少し寂しい気持ちもありますが、シャムキャッツを通して4人が共通して大切にしてきたものや、らしさはこの瞬間もそしてこれからも損なわれる事なく続いていくと言えます。
ヴォリュームは一旦0になるけど、電源は付いたまま。
もしかしたら別のチャンネルにしたら何か聴こえるかもしれません。
多分ずっとそんな感じです。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

藤村頼正(Dr)のコメント

このバンドで世に出て行く事に決めてから10年と少し。それぞれが理想のバンド像を追い求めつつも互いに依り合い、まるでひとつの生き物である様に振る舞ってきました。それが時には怪物のように感じられる瞬間もあったかもしれません。僕自身も幾度となくそれを感じ、その度にこのバンドをやってて良かったと心から思うのでした。
正直、個人的にはまだやりてぇ!と言う気持ちはありましたが話し合いを重ね、今4人がひとりひとりに戻ってそれぞれの表現活動をしていくタイミングであると判断いたしました。
これまでお世話になった方は数えきれません。シャムキャッツと出会って頂き、本当にありがとうございました。

※記事掲載時、タイトルに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

シャムキャッツからのお知らせ
シャムキャッツからのお知らせ
シャムキャッツからのお知らせ
シャムキャッツからのお知らせ
シャムキャッツ
シャムキャッツ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い 1

    2003年生まれのLAUSBUBが語る 人生を変えたテクノとの出会い

  2. アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界 2

    アニメと共振するテン年代のUSラッパーたち。響き合う作品世界

  3. B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー 3

    B'zが松本隆トリビュートアルバムで“セクシャルバイオレットNo.1”カバー

  4. 窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える 4

    窪塚洋介×太田信吾 肛門へ射し込む希望の光。健康と生活を考える

  5. Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始 5

    Adoが歌唱出演 タマホーム新CM「ハッピーソング Ado篇」放送開始

  6. 中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売 6

    中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

  7. レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映 7

    レイ・ハラカミ没後10年 プラネタリウム作品『暗やみの色』を再上映

  8. YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも 8

    YOASOBI×ユニクロ「UT」のコラボTシャツが7月販売 無料配信ライブも

  9. ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』 9

    ヒップホップ・南米音楽との融合『NOMAD メガロボクス2』

  10. 黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信 10

    黒人ゲイ男性として生きる人々描く記録映画『タンズ アンタイド』無料配信