スペースシャワー、J-WAVE、CINRAの音楽支援企画『UNITED FOR MUSIC』発足

スペースシャワーネットワーク、J-WAVE、CINRAによる共同支援プロジェクト『UNITED FOR MUSIC』が発足した。

『UNITED FOR MUSIC』は、新型コロナウイルスにより経済的に深刻な影響を受けている音楽エンターテイメントの再興を目的とするもの。日本のカルチャーを支えてきた人材の生活を守り、この危機を少しでも多くの人が乗り越えられるよう、複数のメディアが協同してアクションを起こし、各局の番組、ウェブサイト、SNSを中心に既成の枠組みを超えた展開を行ないながら、ライブエンタメ従事者支援基金「Music Cross Aid」の周知と支援金集めに取り組んでいく。

プロジェクトの第1弾となる『UNITED FOR MUSIC-Live 60-』では、賛同アーティストによる有料のオンラインライブを開催し、売上の一部を「Music Cross Aid」に支援金として寄付。後日J-WAVEでは当日のライブ音源やアーティストの声をいち早くオンエアするほか、スペースシャワーTVでは当日のライブの模様と、ライブハウスやコンサート制作スタッフの姿を記録した番組が放送される。CINRAではCINRA.NETでウェブ記事化し、プロジェクトの拡散を担う。

第1弾ラインナップとして、7月13日にアルカラ、7月24日に9mm Parabellum Bullet、8月5日に阿部真央が登場。アルカラは東京・マイナビBLITZ赤坂から無観客生配信ライブを行なう。チケットは現在販売中。9mm Parabellum Bullet、阿部真央の詳細は後日発表される。

『UNITED FOR MUSIC』ステイトメント

あの日、私たちを支えてくれたのは、
音楽をはじめとする様々なエンターテイメントでした。
時には背中を押してくれたり、時には癒してくれたり、
明日へのエネルギーとなってくれました。
そんな音楽エンターテイメントを愛し、共に生きてきた我々が
力を合わせて様々な形でバックアップしていくプロジェクト
「UNITED FOR MUSIC」
コロナ禍で日々頑張る人々、そして音楽エンターテイメント
を愛するすべての人々に、心からエールを贈ります。

  • HOME
  • Music
  • スペースシャワー、J-WAVE、CINRAの音楽支援企画『UNITED FOR MUSIC』発足

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて