ニュース

400人限定『秘境祭』第1弾発表でやけのはら、あら恋ら クラファンも始動

『秘境祭2020』ビジュアル
『秘境祭2020』ビジュアル

野外音楽イベント『秘境祭2020』が9月5日と6日に長野・北相木村の長者の森で開催。クラウドファンディングプロジェクトが「CAMPFIRE」でスタートした。

今年で12回目を迎える『秘境祭』。新型コロナウイルス感染拡大の影響で実施が危ぶまれていたが、「2020年のフェスなき夏の終わりに祭を共有することで賛同者に希望と今年ほとんど失われてしまった音楽、パーティーシーンの火を灯し続けたい」との思いからクラウドファンディングで資金を集め、400人限定のイベントとして行なうことになった。リターンプランには前売りチケット、協賛グッズ、出演予定アーティストの限定ライブ音源などを用意。8月15日までに目標金額に達しない場合は開催を見送るという。

発表とあわせて第1弾出演アーティストが公開。Auto&mst 、CAT BOYS feat,asuka ando、GORO GOLO、SAIRU、MAMMOTH、NETWORKS、Tomoya Ito×no.9(Guitar Duo set)、sugar plant、あらかじめ決められた恋人たちへ、テクノウルフ、ALTZ(Altzmusica)、Desko Deska(DESKO、FLATTOP)、DJ YOGURT(UPSETS)、DRAMATICBOYS(秘境祭、PLAYA、chillout酒場~常夏~)、goodfat(Panty Pants Production、PARTY ANIMAL)、Mamazu(Hole and Holland)、HIKARIMONO(PLAYA、FESL)、気持ちーず、焚火dub joint(Tyme.、jyotaro、Takishima、rews)、珍盤亭娯楽師匠、やけのはら、7eに加えて、サウンドのOtOdashi sound system、RTT、LIGHTSHOWのOVERHEADS、カラオケ伴奏のgo max 剛田、ママのぴんくがラインナップしている。今後も追加出演者を発表予定。

『秘境祭』イメージビジュアル
『秘境祭』イメージビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー