松田優作主演の遊戯シリーズが劇場でデジタル上映 『銀河鉄道999』も

映画「遊戯シリーズ」全3作が東京・丸の内TOEI、アニメーション映画『銀河鉄道999』が渋谷TOEIで7月17日からデジタル上映される。

村川透がメガホンを取った「遊戯シリーズ」は、松田優作が殺し屋・鳴海昌平役で主演したアクション映画。1978年に『最も危険な遊戯』『殺人遊戯』、1979年に『処刑遊戯』が公開された。デジタル版が劇場上映されるのは初となる。劇場では松田優作の生誕70周年記念グッズを販売。通販のみで取り扱っていた記念切手やroargunsのコラボレーションTシャツが数量限定ラインナップしている。

りんたろう監督の『銀河鉄道999』は松本零士の同名漫画をもとにした作品。2009年に劇場公開30周年を記念して製作されたHDリマスター版を約11年ぶりに上映する。声優陣には野沢雅子、池田昌子、井上真樹夫、田島令子が名を連ねる。

作品情報

『最も危険な遊戯』

2020年7月17日(金)~8月6日(木)に丸の内TOEIで上映
監督:村川透 出演: 松田優作 田坂圭子 荒木一郎 名和宏 石橋蓮司 内田裕也 柴田恭兵 料金:一般1,100円 高校生以下、障がい者手帳提示1,000円
作品情報

『殺人遊戯』

2020年7月17日(金)~8月6日(木)に丸の内TOEIで上映
監督:村川透 出演: 松田優作 中島ゆたか 佐藤蛾次郎 竹田かおり 佐藤慶 料金:一般1,100円 高校生以下、障がい者手帳提示1,000円
作品情報

『処刑遊戯』

2020年7月17日(金)~8月6日(木)に丸の内TOEIで上映
監督:村川透 脚本:丸山昇一 出演: 松田優作 りりィ 森下愛子 佐藤慶 片桐竜次 料金:一般1,100円 高校生以下、障がい者手帳提示1,000円
作品情報

『銀河鉄道999』HDリマスター版

2020年7月17日(金)~8月6日(木)に渋谷TOEIで上
監督:りんたろう 原作:松本零士 声の出演: 野沢雅子 池田昌子 井上真樹夫 田島令子 料金:一般1,100円 高校生以下、障がい者手帳提示1,000円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松田優作主演の遊戯シリーズが劇場でデジタル上映 『銀河鉄道999』も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて