『ドラゴンクエストウォーク』×サントリー自販機のコラボ第2弾がスタート

サントリーの自動販売機とスマートフォン向けゲーム『ドラゴンクエストウォーク』のコラボ『かいふくがあるから ぼうけんできる』第2弾が本日7月20日15:00からスタートする。

コラボ第2弾では、屋外に設置されているサントリー自販機の一部である約4.1万台の「コラボかいふくスポット」に、ゲーム内に登場する「キラーマシン」をモチーフにしたオリジナルモンスター「キラー“ベンダー”マシン」が登場。モンスターを倒すとドリンクアイテムが手に入るほか、集めたドリンクアイテムは家具やアクセサリなど限定商品と交換することができる。

今回の発表とあわせて「ぼうけんしゃ」が「キラー“ベンダー”マシン」に出会うまでのストーリーをドット絵で描いたコラボムービーが公開。サントリーの公式Twitterでは、ゲーム内に登場する「虹の宝箱」を制作した「リアル虹の宝箱」が当たるフォロー&リツイートキャンペーン、対象の自動販売機で商品を購入すると、QUOカードなどが当たるキャンペーンも実施中。詳細は特設サイトで確認しよう。

  • HOME
  • Life&Society
  • 『ドラゴンクエストウォーク』×サントリー自販機のコラボ第2弾がスタート

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて