濱田岳に水川あさみが毒舌 映画『喜劇 愛妻物語』予告編&本ビジュアル

映画『喜劇 愛妻物語』の予告編と本ビジュアルが公開された。

9月11日から公開予定の同作は『百円の恋』で『第39回日本アカデミー賞』最優秀脚本賞を受賞した足立紳が2016年に発表した小説『乳房に蚊』を自身がメガホンを取って映画化したもの。無職同然の脚本家・豪太が結婚10年目となる恐妻チカ、娘アキの3人で訪れた香川での取材旅行を通じて、チカとの仲を取り戻そうとするというあらすじだ。プライドが高い豪太役に濱田岳、働き者でしっかり者のチカ役に水川あさみ、アキ役に新津ちせがキャスティング。

予告編には、豪太、チカ、アキが車で香川に向かうシーンや、チカが「もう一緒に居たくない!顔も見たくない!マジ死んで欲しい!」と豪太に毒舌を浴びせる場面、チカの顔に落書きをする豪太とアキの姿、寝ているチカの胸を触り、豪太が殴られる様子などが映し出されている。

本ビジュアルでは、豪太の笑顔とチカの呆れた表情、アイスクリームを持ったアキの姿、「結婚10年目。倦怠期。セックスレス。笑えて、呆れて、呆れて、泣ける。愛憎渦巻く夫婦道。」というコピーなどが確認できる。

作品情報

『喜劇 愛妻物語』

2020年9月11日(金)から新宿ピカデリーほかで全国で公開
監督・脚本・原作:足立紳 出演: 濱田岳 水川あさみ 新津ちせ 大久保佳代子 坂田聡 宇野祥平 河合優実 黒田大輔 冨手麻妙 夏帆 ふせえり 光石研 上映時間:115分 配給:バンダイナムコアーツ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 濱田岳に水川あさみが毒舌 映画『喜劇 愛妻物語』予告編&本ビジュアル

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて