横尾忠則、宇野亞喜良、赤瀬川原平らの作品紹介 『現代演劇ポスター展』

『緊急企画!!現代演劇ポスター展2020「ジャパン・アヴァンギャルド~アングラ演劇傑作ポスター」を中心に!!~演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶~』が、8月2日から東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホールAで開催される。

2015年、2017年にも開催された『現代演劇ポスター展』では、1960年代後半に登場した「ジャパン・アヴァンギャルド」と称される「アングラ演劇」や、1970年から1980年代に流行した演劇作品、「静かな演劇」、新劇などの演劇ポスター群を公開。

出展ポスターには、横尾忠則デザインの劇団状況劇場『腰巻お仙 忘却篇』、宇野亞喜良デザインの演劇実験室◎天井棧敷『男装劇 星の王子さま』、粟津潔デザインの演劇実験室◎天井棧敷『犬神 フランクフルト公演』、赤瀬川原平デザインの劇団状況劇場『少女都市』、平野甲賀デザインの演劇センター68/71『恋々加留多鼡小僧次郎吉』などがラインナップしている。

全日14:00から笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー)によるギャラリーツアーを実施。ポスターから読み解くアングラ演劇や新劇の歴史、ポスターデザイン技法の変遷などの裏話も紹介される。

また今回は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、VR撮影した展示空間を提供する試みも用意。VR展示は会場でのイベント終了後も「進化」する予定とのこと。

イベント情報

『緊急企画!!現代演劇ポスター展2020「ジャパン・アヴァンギャルド〜アングラ演劇傑作ポスター」を中心に!!〜演劇の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶〜』

2020年8月2日(日)~8月5日(水) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA 時間:11:00~20:00(8月5日は18:00まで、入場は閉場の30分前まで) 料金:一般1,000円 大学生500円 ※VR展示無料 ※各種証明証提示で高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
  • HOME
  • Stage
  • 横尾忠則、宇野亞喜良、赤瀬川原平らの作品紹介 『現代演劇ポスター展』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて