ノア・シュナップ実写映画初主演『エイブのキッチンストーリー』今秋公開

映画『Abe』が『エイブのキッチンストーリー』の邦題で今秋から東京・新宿シネマカリテほかで公開される。

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でウィル役を演じたノア・シュナップが実写映画初主演を務める同作。あらすじは、イスラエル人の母とパレスチナ人の父を持つエイブが、文化や宗教の違いから対立する家族に悩まされる中、世界各地の味を掛け合わせた「フュージョン料理」を作るブラジル人シェフのチコと出会い、自分にしか作れない料理で家族を一つにしようと決意するというもの。

エイブ役をノア・シュナップが演じるほか、ミュージシャンで『シティ・オブ・ゴッド』出演のセウ・ジョルジがチコ役にキャスティング。監督はフェルナンド・グロスタイン・アンドラーデが務めた。同作は、監督自身の半生をもとに描かれているという。

作品情報

『エイブのキッチンストーリー』

2020年秋から新宿シネマカリテほか全国で公開
監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ 出演: ノア・シュナップ セウ・ジョルジ ほか 上映時間:85分 配給:ポニーキャニオン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ノア・シュナップ実写映画初主演『エイブのキッチンストーリー』今秋公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて